モグワンドッグフード悪評の調査隊

モグワンドッグフード悪評の調査隊があなたに代わって調査します。

モグワンの悪評

モグワンドッグフードは危険な人工添加物が含まれている!悪評を調査

投稿日:

モグワンの悪評

モグワンドッグフードに人工の添加物が含まれて危険!
そんな悪評が巷で目視されました。

一般の方から至急の調査依頼が入っています。

そこで今回は通常枠を変更して、モグワンドッグフードの悪評である「人工添加物の疑い」これについて緊急の調査を開始します。

モグワンドッグフードの悪評【人工添加物の疑い】

早速総輸入元の「株式会社レティシアン」へ確認をとり、事情聴取を行いました。

結果、

全く人工添加物は入っていない。

という事が判明しました。

では、なぜ、そんな人口添加物の疑いがあったのでしょう。

それは「開封した際の臭い」!

確かにモグワンはパッケージを開けると独特の刺激のあるような臭いがします。

何かしらの香料が入っていると疑われても仕方がありません。

しかし、
心配は一切不要なのです。

その独特の臭いは、自然の風味なのです。

人工的に付けた香料は確かに長期的なスパンで見ると体に悪いことは明白です。

でもモグワンの臭いは天然の肉の匂い・魚の匂い・天然の野菜や果物・ハーブの匂いが混ざったもの。

人間にとって嫌な匂いでも、実はワンちゃんにはとっても食欲をそそる匂いなのです。

他の添加物はあるの?危険性は?

それでは香料以外の人口添加物はモグワンドッグフードにあるのか?

これもまた

答えはノー!ノー!

心配は無用です。

え、保存料は入っていないの?なければ腐ってしまうでしょう!

そのような疑問があってしかるべきです。

でも、大丈夫♪

なぜなら、モグワンには

  • 天然のビタミンE
  • 天然のハーブ

これが使用されて酸化防止の効果は、人工の防腐剤に勝るとも劣らない効果を発揮しているのです。

なので、賞味期限は人工の防腐剤と同等の

未開封状態:18カ月
開封状態:3か月

このような長期保存を可能にしているのです。

低品質な人工添加物とは

それでは人工添加物にはどのようなものがあるのか?について解説します。

スーパーやドラッグストアーで販売されている安価なドッグフードは、かなり高い確率で人工添加物が使用されています。

人工添加物は主に以下の3つです。

  • 着色料
  • 香料
  • 調味料

着色料って何?

ドッグフードの原材料表示の部分に

赤色〇号
黄色〇号
青色〇号

などの表示が入っていると使われている、ドッグフードを色付けする染料です。

何のために入れているかというと、購入する人間の見た目を良くしているだけ。

ワンちゃんには何のメリットもなく、逆にアレルギーを誘発したり、長期的に摂取すると発がんの可能性もあるのです。

モグワンはこのような着色料は使用していません。

香料って何?

香料は肉や魚を加工する際に流出する汁などを集めて、粗悪な原材料のフードに含ませているのです。

なぜそのようなことを…、とお思いでしょう。

それは質の低いドッグフードではワンちゃんが食べないので人工的な香り付けをしているのです。

このような人工的な成分があると、内臓に負担が掛かり、長期の摂取で大きな病気につながる可能性が高まります。

出来れば避けたい添加物です。
もちろんモグワンには人工香料は添加されていません。

 

調味料って何?

安価なドッグフードには「食いつき」を良くする合成調味料が使われていることが多いのです。

特に犬は甘みを感じることが出来るので、甘味関係の調味料が利用されることが多く、それによって、糖尿病・肝不全・嘔吐など大きな病気になるリスクが高まります。

モグワンドッグフードの悪評!添加物のまとめ

モグワンには健康的ではない人工添加物

  1. 着色量
  2. 香料
  3. 調味料
  4. 酸化防止剤
  5. 防腐剤

これらを一切使用していないことが分かりました。

そのため、安心して愛犬に与えて頂けるドッグフードです。
 

モグワンが臭いというモグワン 悪評のページも一緒に良く見られています。